Blog menu | CALENDAR | ENTRY | COMMENT | CATEGORY | ARCHIVE |    | |
冬の暮らしを彩る手仕事展〜さいたまの工房から  at 浦和伊勢丹 19:03
0

    だいぶ秋めいてきましたね。 


    夏を過ぎると急に時間が早く過ぎていくような気がします。 


    今月末31日より浦和伊勢丹にてさいたまに関わる作家の展示会「冬の暮らしを彩る手仕事展〜さいたまの工房から」に出店・参加させて頂きます。 


    ジャンルの違う作家たち5人の展示会です。

     

    革、ステンドグラス、陶芸、和紙、毛皮。


    どれも魅力の溢れる作家たちの作品展示となります。 


    浦和伊勢丹さんでの初めての展示ということもあり、 なかなか緊張感もありますが、より多くの方に足を運んでいただき、 作品に触れ、作家ともお話を楽しんで頂き、手仕事のすばらしさに触れて頂けますとうれしく思います。 


    会期中は作家が交代で常駐しております。 

    気になるものがあってもなくても、お声がけくださいね。 


    私は会場に数日在廊しているほか、1日「出張アトリエ」のような感じで制作をしながら デモンストレーションのような形で会場に居る日もあります。 


    在廊日は追ってお知らせさせて頂きたいと思います。 


    作品で使用している素材はこれからの季節にピッタリのものです。 


    秋冬の装いのアクセントを楽しめるようなラインナップでお待ちしております。 


    是非遊びにいらしてくださいね。 


    ************************************************* 

    冬の暮らしを彩る手仕事展〜さいたまの工房から 


    2018年10月31日(水)〜11月13日(水)  


     浦和伊勢丹6F リビング ザ・ステージ#リビング 


    さいたま市浦和区高さ砂1-15-1 

    JR浦和液西口

    | お知らせ | comments(0) | posted by Akiko Esashi
    革を学ぶ 21:14
    0
      まだまだ残暑が厳しい1日でしたが、今日は都内へ皮革講習会に行ってきました。普段何気なく使っている素材ですが、素材に対して知らない事も多く、知識を少しでも、、、と思っての参加です。短い時間の中で凝縮したお話を聞くことができ、とても良い時間となりました。次回素材を選びに行く際にステップアップした目線で素材に触れられると良いです☆革の種類、皮が革として使える形になるまでの鞣しの工程、染めにまつわる事など。普段手にしている素材の背景にはたくさんの工程と手間がかけられていたことを改めて知ったのでした。
      | 毎日のこと | comments(0) | posted by Akiko Esashi
      暑中お見舞い申し上げます 00:06
      0

        暑い日が続きますね。


        陽が落ちてようやく涼しい風が吹いて、少しだけほっとして。


        夜の散歩中、風の通り道で涼んでいる猫に思わず癒されました。


        無理をし過ぎず、ゆったりといきたいものです。


        暑さ厳しい日々がまだまだ続きますが、ご無理のないようご自愛下さい。


        ESASHI

        | 毎日のこと | comments(0) | posted by Akiko Esashi
        | 1/50 | >>